浅井太郎ディレクターが入社

浅井太郎ディレクターが入社

5月1日付で、浅井太郎が当社に入社、バーゼル規制に関するサービスをリードするディレクターに就任したことをお知らせいたします。

浅井は10年以上に渡り国際的な金融規制に関する業務に従事してきました。

金融庁において、バーゼル2.5及びバーゼルⅢの国内実施や金融機関のリスク管理モデルの審査を担当した後、大手監査法人において、金融規制及びリスク管理の第一人者として、グローバルな金融機関から地域金融機関まで、幅広いクライアントに対して、金融規制に関するアドバイザリーサービスを提供した実績を有しています。

当社においても、2022年に予定されている「バーゼルⅢの最終化」を始めとして、絶え間ない金融機関の金融規制対応をご支援するとともに、単なる規制対応に留まらないリスク管理の枠組みを構築していく予定です。

当社は、クライアントである金融機関とともに成長するために、継続的に体制を強化していきます。