代表の大山が日本IBM主催の「金融リスクセミナー」(9月13日)にて講演

代表の大山が日本IBM主催の「金融リスクセミナー」(9月13日)にて講演

代表の大山が日本IBM主催の「金融リスクセミナー」(9月13日)て講演しました。

講演題名「許容度ゼロの否定」から始まるコンダクトリスク管理の高度化

講演概要


外部環境が目まぐるしい変化し、金融機関のコンダクトに対する社会や当局からの目線が益々厳しくなる中、金融機関のコンダクトリスク管理に関しても一段とフォワードルッキングでトップダウン的な姿勢が求められるようになっています。このプレゼンテーションでは、こうした状況下において、金融機関が敢えて対峙すべきコンダクトリスクをアペタイトという視点から制御することの重要性を説明します。

講演資料は以下になります。​

IBM セミナーコンダクトリスク講演資料20190908.pdf