大山代表、新型コロナウイルス感染拡大がマクロ経済等に与える影響に関する記事を金融財政事情に寄稿

大山代表、新型コロナウイルス感染拡大がマクロ経済等に与える影響に関する記事を金融財政事情に寄稿

大山代表が、金融財政事情の3月2日号に、「世界経済を震撼させる新型肺炎のリスクシナリオ」と出した記事を寄稿しました。本稿では、新型コロナウイルスの感染が、単に中国経済や日本経済の成長を大きく下押しするだけでなく、主要国の株価や欧米経済にも大きくマイナスに影響する可能性を論じています(記事の執筆時点は2月中旬ですが、3月中旬現在生じている世界の状況を正に的確に予測しています)。ファイルはこちらからダウンロードできます。英語への仮訳はこちら